格安のUSB扇風機を買うときは気をつけないと損する【経験談】

格安のUSB扇風機を買うときは気をつけないと損する【経験談】

2018/01/06 0 投稿者: jinnaitakumi

年末に書いた買って失敗したモノに安物のUSB扇風機を上げているのですが、性懲りもなくまた安物のUSB扇風機を買ってしまいました。

前に買ったものとは別の製品だし、とワンチャンに賭けてみたのです。

しかしダメでした。失敗です。まさに安物買いの銭失いを地で行くスタイルです。

USB扇風機を買った理由

ずばり、職場で使いたいからです。

私の職場は暖房がめちゃくちゃなので、夏場よりむしろ冬場に扇風機がほしくなります。実際私がはじめて職場用にUSB扇風機を買ったのは、冬でした。

私が職場用の扇風機に求める条件は2つ。

  • 存在感が薄い(でかすぎず、視界に入っても鬱陶しくない)
  • うるさくない(静音)

これが満たされているかどうかが重要です。風力とかも重要ですが、2の次感ある。

あとは、前回まで使っていた扇風機は耐久性に難ありだったので、そこも安心して使えるものがよい、という具合です。

フォトレビュー / どんなUSB扇風機を購入したのか

▼中国製の499円(購入時)のこれです。
Usb fan 6
▼これが本体
Usb fan 4
▼説明書はフル中国語
Usb fan 5
▼こんなふうに展開できる
Usb fan 2
▼ボタンでON/OFFだけ切り替えられる
Usb fan 3
▼電池で駆動させられる。無線で使いたい人にはメリットかもです。
Usb fan 9
▼バスパワー給電で使うこともできます。
Usb fan 7
▼iPhone 6 Plus とサイズ比較するとこんな感じ。でかい。まじかなりでかい。存在感やばい。
Usb fan 10

どこが不満なのか

でかすぎる

まじででかすぎる。存在感ありまくり。

囲碁の碁笥(碁石を入れてるやつ)を一回り大きくして机にドンッと置いてる感じ。ジャマ。

そんなに静音じゃない

これがいちばんの問題かもですが、微妙にうるさい。

職場が割りと静かだったりするので、ボリュームのあるノイズって目立つし、気になるんですよね。自分が発信源でも気になる。罪悪感的なやつで。

強/弱の設定があって「弱」なら問題ないって具合だったらよかったのですが、ON/OFFしかないからどうしようもありません。

反省点

安さに目がくらんだ

ほしいものリスト入れていたのですが、いきなり価格が安くなって、ちょっと気が緩んでしまいました。悪い癖です。

安いから買うには要注意です。

購入目的に沿ってサイズ感とか確認しなかった

職場用で存在感がうるさくないものが欲しかったのに、想像だけでサイズをちゃんと確認していませんでした。油断しました。

静音レベルに関しては、全然静かとは思えないんですが、レビューでは「とっても静か」とか書かれているか、このへんは疑う心重要ですね。

強いて良いところをあげるなら

風力はなかなかのもの。

やたらでかいこの存在感に目を瞑ることができるなら、自宅用としてはそこまで悪くないかもしれません。風呂上がりに集中的に涼む用とか。

まあ、でもオススメはしません。もっといいのがいくらでもあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぜひ、フォローして更新をチェックしてください。