複数デスクトップの並び順を固定させる方法【Mac】

複数デスクトップの並び順を固定させる方法【Mac】

2018/06/29 0 投稿者: jinnaitakumi

以前から Mac では複数のデスクトップを作成し、デスクトップごとに起動するアプリケーションをまとめていました。

しかし、このデスクトップの並び順はある操作で意図しない形で並び替わってしまうのです。

これを防ぐ設定があるので、それを紹介します。

▼ Mac ではこういう感じで、複数のデスクトップを駆使して、作業ができる。デスクトップごとに役割分担すると具合がいい。
Multi desktop

command + tab でアプリを切り替えると、デスクトップの並び順が変わる

Mac では「command + tab」のショートカット入力で、アプリを切り替えることができます(Windows での Ctrl + tab みたいなやつ)。

App change

アクティブなアプリをさっと切り替えられるので便利なのですが、複数のデスクトップを使っている場合、このデスクトップの並びが変わってしまいます。

直近でアクティブだったデスクトップのとなりに、切り替え対象のアプリがあったデスクトップが移動してしまうんです。

説明するのはかなり面倒なので、ぜひ試してみてほしいですが、使ってみるとかなり煩わしくて、イラッとする仕様です。よりアクティブなデスクトップを集めていこうとしているのでしょうが、並び順にこだわりたいユーザからすれば悪夢でしかありません。

複数デスクトップの順番が変わらないようにする

幸いなことにこれは設定で防ぐことができます。今日知りました。嬉しさのあまりブログに書いています。

▼環境設定で「Mission Control」を開く。
Mission control 1
▼チェックを外す(最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並べ替える)
Mission control 2

Mac 上で、デスクトップの名称が「操作スペース」であることをはじめて知りました。

ということで

同じように憤っていた同士たちにはぜひとも使ってみてほしいです。

下記の記事を読んでから、Mac の複数デスクトップの使い勝手を上げるべく、いろいろ設定を見直しているので、他に見直した設定を紹介していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぜひ、フォローして更新をチェックしてください。