ヘルスケアへの体重入力は「ショートカット」を使うと一発でラク【iPhone】

ヘルスケアへの体重入力は「ショートカット」を使うと一発でラク【iPhone】

2019/08/21 0 投稿者: jinnaitakumi

体重、計ってる? 記録してる?

僕が暮らす1Kの部屋では、トイレのよこ(つまり玄関)に体重計を置いていて、起床して用を足したあとにそのまま体重を計るようにしてます。

だから体重を計るのは習慣化できているんですが、これを記録するのがなかなか難しい。iPhone のヘルスケアに記録するようにしているけど、入力まで遠いんだよね。面倒くさい。

iPhone と連動した体重計なら良いんだろうけど、僕が使っているのは違うし、わざわざ買い替えるほどとも思えない。

ってことで、同じ悩みをもった人はたくさんいると思うので、そんな過去の僕たちにアドバイスを送るよ。

Apple純正アプリ「ショートカット」を使おう

いつから提供されているのか忘れましたが、Appleから「ショートカット」というアプリが提供されています(サードパーティだったけど買収したんだっけ?)。

ひと昔前にはやったランチャーアプリとかを知っている人は、それをイメージしてもらえればかなり近いと思う。URLスキームとかを使って、いろんな操作を一撃でできるように工夫したもんだよね。アレ。

ふつうに「ヘルスケア」で体重を入力しようと思うと、かなり階層を掘っていく必要があります。寝起きにだるい。

それがこうなる。

▼ウィジェットから「体重入力」のショートカットをタップ
▼体重を入力して完了

すげーラクじゃね?

体重入力のレシピ

てことで、具体的な設定方法について。

方法は2つあります。

  • 僕が共有したレシピのリンクを iPhone でクリックして、自分の iPhone に追加する
  • 自分でレシピを作る

そんな難しいレシピでもないので、自分で作っちゃってもいいと思います。慣れる上でもいいかも。

じんないたくみ製 体重入力ショートカット

下記のリンクが、僕が作ったヘルスケアに体重入力するためのショートカットです。

レシピを自分で作成する手順

▼ショートカットを開いたら「ショートカットを作成」をタップ
▼検索窓に「ヘルスケア」と入力
▼「ヘルスケアサンプルを記録」を選択
▼こんな感じでショートカットにアクションが追加される

ショートカットはここに追加したアクションが順番に実行されます。なので、個人的には「レシピ」と呼んだほうがしっくりくるんですよねー。

プログラマとかだったら、フロー図みたな感じでわかりやすいかな。最近のRPAツールとかもこんな感じだよね。

▼「ヘルスケアサンプルを記録」の「種類」をタップ
▼「体重」を選択
▼「値」は「実行時に尋ねる」を選択
▼「日付」は「現在の日付」を選択
▼ 「フォーマット」はそのままで良いので、そのまま完了
▼右上のスイッチみたいなアイコンをタップ
▼「名前」や「アイコン」なんかを良い感じに設定
▼「完了」で完了
▼レシピが登録される。タップすればレシピが起動する

自分のスタイルに合わせて工夫もできると思うので、いろいろ試してみてください。

ショートカットをホーム画面に追加

ショートカットの利用は、ショートカットアプリからでもウィジェットからでもできますが、ひとつのアプリみたいにホーム画面に追加することもできます。

個人的には「ウィジェットからでもよくね」と思うけど、モノによってはホームに追加してもいいと思うので、手順だけ紹介しておきます。

▼レシピの「…」をタップ
▼右上のスイッチみたいなアイコンをタップ
▼「ホーム画面に追加」をタップ
▼safariの中央下シェアボタンをタップ
▼「ホームに追加」を選択
▼好きな名前にして「追加」をタップ
▼ホーム画面に追加される

ということで

我が同胞、ダイエット戦士たち。テクノロジーを味方につけ、この危機をともに乗り越えよう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぜひ、フォローして更新をチェックしてください。