通勤通学用のカバンはリュックにすべきかもしれない

通勤通学用のカバンはリュックにすべきかもしれない

2018/08/11 0 投稿者: jinnaitakumi

もしあなたがカバンの新調を考えていて、特別なこだわりがないのであれば、私は「リュック」をオススメします。

私が「リュック」をオススメする理由

災害対策

地震で帰宅難民になる、ということは決して大げさな仮定話ではなくなりました。あちこちで大きな地震が発生している現代では、非常に現実的な問題としてとらえなくてはいけません。

そのときにリュックかそれ以外のカバンかでは、利便性に大きな差があるのです。より身体への負担が小さく、モノを持ち運べるのは間違いなくリュックです。走るときにも差が出ます。

私は新潟県中越地方の出身です。ピンとくるかたもいるかもしれません。そう、中越地震と中越沖地震の被災経験があります。被災することはもはや特別な経験とは言えないのです。

リュックを避ける特別な理由がないのであれば、リュックを選ぶのが適当。

重い荷物でも身体にかかる負担が減る

ビジネスマンであれば、カバンにノートパソコンを入れている人も多いでしょう。私も客先に打ち合わせにいくときや、遠出するときは MacBook を持っていきます(最近は iPad だけのこともありますが)。

1kg を切るマシンが増えてはいますが、それでも「やはり重いな」というのが私の感想です。カバンを手に持っていたり、片方の肩にかけているとだんだんと痛みを感じてきます。

リュックではこの「重さ」を分散してくれるので、かなり負担が軽減されます。少なくとも「左肩だけ極端に痛む」ということはなくなります。

手持ちカバンじゃなくてもビジネスで困ったことはない

私は社会人になってから一度も、いわゆる手持ちカバンを使ったことがありません。「ひらくPCバッグ」という肩掛けカバンを使っています。リュックにしていたこともありました。

(そのリュックはちょっと気に入らなかったので、今は「ひらくPCバッグ」を使いながら、いいリュックがないか検討中)

もちろん客先にもそのカバンでいきましたし、私の先輩や上司もリュックで客先に打ち合わせに行ったりしていましたが、それでビジネス上の不都合が生じたことはありません。

「社会人ならスーツに手持ちカバンでキメるべき」というのは一昔前のイメージでしかありません。

つまり

カバンはリュックを選びましょう。

特別に気に入っているカバンや使いたいカバンがあるなら、それを選んでもいいでしょうが、そうでないならまずはリュックです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぜひ、フォローして更新をチェックしてください。