α6400といっしょに買ったアクセサリ、これから買いたいアクセサリ

α6400といっしょに買ったアクセサリ、これから買いたいアクセサリ

2019/09/27 0 投稿者: jinnaitakumi

α6400 買ったら、いっしょに買っておくべきアクセサリって何かあるのか?

α6400 購入と合わせていくつかのアクセサリを買いましたので、参考までにご紹介します。ついでにこれから買おうと思っているアクセサリも紹介。

あ、Vlog 向けのアイテムはまったく考慮していないのであしからず。

絶対に買うべきモノ

SDカード(と必要ならSDカードリーダー)

なにはともあれSDカードがないと話にならない。写真を撮っても保存できないからね。

32GBで十分

SDカードを買うときに容量とか規格とかいろいろあって迷う人はとりあえず

  • 32GB
  • UHS-I
  • class 10
  • SanDisk か Transcend

を選べばよし。32GBあれば大抵の撮影で充分に足りる。カメラにもよるだろうけど「けっこう撮ったなー」っていうときでも10GBくらい(プロの撮影なら話は別かもしれないけど)。

128GBを買った僕が断言する。この記事を読んでいて「自分はどれくらいの容量が必要かなー」と悩んでいる人は、まず128GBも使うことはない。32GBで足りる。

64GBや128GBの大容量がほしくなるかもしれないけれど、SDカードの故障リスクを考えて、32GBを複数枚持つほうがおすすめ

カメラの台数が増えたときにも対応しやすいしね。

液晶保護フィルタ

スマホほど傷に強くないと思われるので、液晶はフィルムを貼って保護したほうが良い(検証してないけど)。

カメラは最終的には売る(買い替える)モノだと思ってるので、売るときのことを考えて使うのが良しかな。

それと、最初はHAKUBAかどこかの液晶フィルムを貼ったんだけど、色味が微妙な感じになっちゃって、気になって仕方なかったので、純正品を買って貼り直した。はじめから純正品を買っておくのをおすすめします。

ドライボックス(と湿度計)

カメラは湿気に弱い。カビ生えたら困る。ってことで、ドライボックスを保管庫として使ったほうが安心。40%くらいが最適。

防湿庫でも良いけど、この記事の読者をカメラ初心者と想定しているので、おそらく防湿庫はハードル高いはず。

ブロワー

ホコリがレンズやカメラのセンサーに付着したら困る。でもホコリが舞うのは防げない。

だから付着したホコリ(やゴミ)を吹き飛ばせるようにブロワーは持っておくべき。

できれば買うべきモノ

レンズクリーナー

レンズ部分に誤って触ってしまって、皮脂が着くことってあるよね。

そういうブロワーでは落とせない汚れを落とすためだレンズクリーナー道具を持っておくと良い。

NDフィルターや偏光フィルター

「NDフィルターってなに?」「偏向フィルターってなに?」というひとは別途ググってほしい。

僕はまだ買っていなくて、どれを買うべきか迷っているところ。可変のほうが良いんだろうけど、値段も張る。

α6400用ってことで考えるなら、レンズ口径は基本的にズームレンズなら 55mm、単焦点なら 49mm だから、メインのレンズのサイズだけ買うってのでも良いかも。

僕ならSEL1670Zで使いたいから、55mm かなー。

PeakDesignのストラップのやつ(アンカーリンクス)

出先でカメラを使うときは落下が怖いからストラップをつけたい。でも、自宅でブログ用のブツ撮りするときはジャマだから外したい。つけたり外したり大変。

ってときにすげー便利なのが PeekDesign のストラップシステム「アンカーリンクス」。着脱がすげーラクになります。

余裕があれば買いたいモノ

予備バッテリ

ぶっちゃけ α6400 のバッテリ容量は不安がある。ひとイベントくらいは持つけど、一日中はとても持たない(撮影枚数にもよるだろうけど)。

なので予備バッテリーを持っておくと安心。

SDカード入れ

SDカードを複数枚持つなら専用のカード入れを持っておくと失くさずに済むしストレスフリー。

三脚

「三脚がないと撮れない写真」というものがある。余裕があれば買っておきたい。

レリーズ

シャッターボタンを押す瞬間にわずかでも手ブレする。ので、スローシャッターで撮影したいときなんかは、レリーズがあると安心。まだ買ってないけどほしい。

あとは自撮りするときにも便利だと思う。

ストロボ

どれが良いかまだ調査中なんだけど、ストロボがあるとまた撮影できる写真の幅が広がるから、持っておきたい。

値段と性能のバランスを見ながら、どれが良さそうか調査中。誰か α6400 におすすめなやつ知ってたら教えて。

ということで

いっしょに買ったアクセサリと、これから買おうと思っているアクセサリの紹介でした。

カメラ単体でも成立はするんだけど、やっぱりいろいろ揃えたほうがストレスフリーで、もっと写真にワクワクできるようになるから、ぜひいろいろ工夫してみてほしい。

そういうのって楽しいじゃん?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぜひ、フォローして更新をチェックしてください。