『五等分の花嫁』の花嫁が誰かを真面目に考察する【ネタバレ注意】

『五等分の花嫁』の花嫁が誰かを真面目に考察する【ネタバレ注意】

2019/07/23 0 投稿者: jinnaitakumi

週刊少年マガジンで連載中の『五等分の花嫁』というラブコメ、読んでますか?

この記事は読んでいる人向けです。ネタバレもあるし、作品の説明も省きます。知っている前提で話を進めます。

さて、僕はラブコメ好きで、このマンガも読んでいるわけですが、本作はハーレムラブコメに珍しく(?)「ああ、これは誰と誰が結ばれる物語ね、他の子は当て馬ね」みたいな、あからさまな展開ではないのが特徴。

つまり「最終的に主人公と誰が結ばれるのか」というのを考察するのが楽しいわけです。

ネタバレ注意!
ネタバレ範囲は、いちおう、2019/07/19時点で発売されている単行本の第10巻までの内容にします。
僕は連載も読んでいますが、そこまで触れると、この記事を読める人がかなり限定されてしまう気がするので。

まだ読んでない人は読んで。

僕は「三玖説」を推したい

「三玖が好き」ってのも当然ありますが、理由もちゃんとあるので、ひとつずつ僕なりの考察をお聞かせしましょう。

「あの鐘を鳴らしたのは誰か」がポイント

まあ、あの鐘を鳴らしたのはフータローだけど。あのときタックルかましてキスしたのは誰かってのが重要なわけです。そのときの相手が結婚相手なわけですからね。

あそこであのアプローチをする可能性があるのは、一花か三玖

一花か三玖であれば、あそこであのアプローチをすることに違和感がありません。三玖は変装を見破ってもらえたことで気持ちも高ぶっていただろうし、一花も五月に変装した状態で(つまり自分を守りつつ)アプローチすることはありそう。いろいろ吹っ切るきっかけもあったしね。

二乃もアプローチしうるんですが、「五月の姿で?」という疑問が拭えません。仮にそうだとしても自分であることを明かしそうなものです。

変なところで照れ屋なので、ごまかした可能性もあるにはありますが、それでも厨房での告白シーンを考えると、やっぱり二乃ならハッキリ言いそうな気がする。

四葉は少なくともあの時点であのアプローチを取るのは違和感がある。フータローに対する好意はもっているはずですが(まだ単行本出てないから詳しくは言えないけど)、あのとき、四葉の頭の中にアプローチすることがあったとは思えないし、あの時点の四葉はかなり自分を殺しつつ、周りに気を使っているから、ちょっと考えられない。

五月はなおさらで、フータローのことを受け入れているとはいえ、恋愛感情があの時点であったかは微妙と言わざるをえない。三玖がフータローのことが好きだとわかったときの反応も、とても純粋な驚きに見えて、焦りのようなものは感じられません。

さらに付け加えるならフータローは「あのときから意識した」らしいけど、あのあたりでフータローが意識しているのって、二乃か三玖だよね? 一花のことをどう考えているか悩ましいけれど、四葉と五月はやっぱり入らない気がするんだよなー。

「相手が三玖なら、フータローは見抜けたはずでは?」問題

ネットで考察をみていると、たまに出てきている意見ですが、これは違うのかな、と。

あのときフータローは「やっぱり誰だかわかんねぇ…」と言っているので、まだ完全に見抜けるわけではないことを作者から読者に言いたかったのではと考察。「三玖である可能性が消えるわけではないからね」っていう予防線みたいな印象を受けた。誰とくっつくかわからないほうがハーレムラブコメとして盛り上がるだろうからね。

少なくとも「あれは三玖ではない」と確定することは難しい。解釈の余地があると思います。

「本当にわからなかったのか?」も実は怪しい。だってあのときから意識したんでしょ? 正体わかってね?

ただやっぱり正体はわかっていないんだと思う。このあと、いろんなヒロインの唇を見てはまさかなと考えているし。

テンプレ的には「五月がメインヒロインっぽい」問題

ラブコメをチェックして、展開に慣れている人たちは、マンガなりアニメなりを最初に楽しんだとき「ああ、五つ子ちゃんのハーレムラブコメで、メインヒロインは五月なのね」って思ったと思う。僕は思った。

  • フータローが最初に出会うのが五月
  • フータローのクラスに入るのが五月(だけ)
  • 序盤はフータローと五つ子の窓口が五月(給料とかお父さんからの電話とか)
  • 第1巻の表紙で五月がフィーチャーされている

というところが、メインヒロイン・五月のイメージを強くしていると思う。

ただ、その後の展開を読んでいると、作者の中で「描きはじめはメインヒロインは五月だったけど、いまは違う」とかなってそう。

五月はその他の姉妹とフータローの恋愛について、一歩引いた視点で関わっていて(今後どうなるかはわからないけれど)、「もしかしたらこのまま保護者みたいな、友達としての立場で関わり続けるのかな?」という気もしてきます。それはそれで悪くない気がする。

五月まで加わったらごちゃごちゃしすぎな気がします。

フータローも三玖に惹かれている説

五つ子を見分ける方法として、ずっと「愛があれば」と説かれ続けていて、温泉でも同じ話が強調されます。

で、フータローはそこで五月の変装をしている三玖のこと見抜いたわけです。

それを受けてフータローももしやと考えていますよね。わかったのはつまりそういうことじゃねえかと。

「それって…」と一花が思ったのも「それってフータロー君が三玖のこと好きだから見抜けたのでは?」みたいなことじゃなかろうかと。同じことを僕も思うよ。

零奈の正体

フータローの初恋相手・零奈の正体は四葉でした。しかし、フータローは別れを告げているし、あまりそこには縛られないのかな、という印象を受けます。

【2019/07/23追記】語弊のある書き方だったので補足すると、零奈としてフータローの前に現れたのは五月だけど、過去に遭遇した初恋相手の少女は四葉だった、ということですね。五月はあのときの少女は四葉だったってことを思い出してほしかったのでしょうか? そこの動機がまだ僕には解明できていない。

描かれ方からみても「三玖」は優遇されている

メタい見方になるので良くないですが、正統派なヒロインとして三玖はかなり優遇して描かれているように感じます。いちばん丁寧に、しかも可愛く好印象な形で描かれているよね。イベントも充実している。

一方で、一花から漂う当て馬感。僕は一花も一花の可愛さがあって好きですが、メインヒロインぽさはあまり感じない。客観的にみて、やり方がけっこう汚いよね。

その他

結婚式の時、ヒロインは「風太郎」と呼んでいるけれど、二乃だったら「フー君」って呼ぶんじゃない? まあ、こじつけでどうにでもなりそうな問題な気もするけれど。

一花はたぶん身を引くことに決めたと思うんだよ。今後どうなるかはわからないけれど。

ということで

僕はメインヒロインは「三玖説」を推します。

ぜひあなたの意見も教えてください! 一緒に『五等分の花嫁』を楽しもうぜ!

【おまけ】好きなヒロインランキング

『五等分の花嫁』で僕が好きなヒロインのランキングを紹介します。

  1. 三玖
  2. 二乃
  3. 四葉
  4. 一花
  5. 五月

全員レベル高くて、みんな好きなので、かなりレベルの高い勝負であることは注記しておきます。

二乃がね。二乃が意外と可愛いんだよな。三玖推しだけど。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぜひ、フォローして更新をチェックしてください。