タイムラプスはプロモーションに最適なのでは

2014/09/25
雑記

3YNGIU4yRTO4DDifrEfA MG 2885

HyperLapse で遊んています。

で、そのときにふと思い浮かんだことが「タイムラプスで店とかワークスペースの一日をタイムラプスにしてプロモーションしたら、めっちゃ良いんではなかろうか」ということ。

考えられるメリットをちょっと考えてみましょう。

Introducing Hyperlapse from Instagram from Instagram on Vimeo.

店やイベントスペースがどのように利用されているのか丸わかり

開店から閉店まで、どんな感じで店が利用されているのか知ることができる。良さそうだな、と思ったらチェックしておいて近くにいったときに「寄ってみよう」と思うかもしれない。

店のリアルな雰囲気がイメージしやすい。

個人レベルで手軽に撮れるし、凝った編集は必要ない

いまはタイムラプスもスマートフォンで撮れちゃうから特別な機材が必要ない。

丸一日分となると!バッテリとか容量の問題はあるけど。

まとめ

イベントの様子をタイムラプスにすれば、そのイベントがどんなふうに行われているか分かって、参加への敷居が下がるかもしれない。

公式サイトのトップページに YouTube 埋め込んでおけば、店に興味がある人が具体的な店の様子が分かって喜ぶかもしれない。

デメリットってあるの?