TextExpanderをDropbox同期させる手順と注意点

2013/03/28
iPhone / iPad / Mac

IMG 4888

Dropbox同期でデータ消しちゃったことがあります、@jinnaitakumiです!

今回のポイントをまとめると

  • Dropboxでの同期設定は注意!
  • Link to Dropboxは普通に同期
  • Replace Dropbox Dataは置き換え

の3つです!

TextExpanderをDropbox同期する

TextExpanderはiPhoneやiPad、Macなど多くのデバイスで使うことができます。

ですが、それぞれのデバイスでスニペットを登録し直して行くなんて面倒くさすぎです。やってられません。

なので、Dropboxを使って多数のデバイスでスニペットを同期させておく方が便利です。

同期させる手順

iPhone/iPad

▼左下の設定アイコンをタップ
1

▼設定画面を下にスクロールすると、「Use Dropbox」という項目があるのでオンにします。
2

▼許可します。
3

▼ここが曲者。基本的には「Link to Dropbox」を選びましょう。
4

Mac

▼メニューバー→「TextExpander」→「Preferences…」
スクリーンショット 2013 03 26 5 37 28

▼「Sync」タブ→「Dropbox」

スクリーンショット 2013 03 26 5 38 18

Dropbox同期させるときの注意点

Dropboxで同期させようとすると2つの選択肢が出てきます。

▼これ
4

ここでミスって、データを消しちゃったなんてことがよくあります。私もやりました。泣きました。

それぞれ、どういう意味かをカンタンに説明すると、

  • Link to Dropbox
    すでにDropboxにあるTextExpanderのデータに同期します。基本的にはこれを選べば間違いありません。
  • Replace Dropbox Data
    すでにDropboxにあるTextExpanderのデータを消して、置き換えます。置き換えです!

まだ何もやってない段階なら、どっちだろうが気にする必要はありません。

しかし、MacやiPhoneでいろいろスニペットを設定して、iPadでも使おうと同期して、Replaceなんかしちゃったら悲劇です。泣いちゃいます。泣きました。

まとめ

ということで、今回のポイントをまとめると

  • Dropboxでの同期設定は注意!
  • Link to Dropboxは普通に同期
  • Replace Dropbox Dataは置き換え

の3つです!

TextExpanderは基本英語なので、このあたりの設定で迷うこともあるんですが、分かってしまえばなんということはないですね。

appIcon
【掲載時の価格】¥500
appIcon
【掲載時の価格】無料