するぷろ

iPhoneでカーソルを合わせるのが苦手です、@jinnaitakumiです!

モブログに便利なアプリ「するぷろ」はフリックで「BODY(序文、本文)」と「MORE(続き)」を切り替えられるんですが、私はこれよりもカーソル移動をフリックしたいのです。

でも、大丈夫。ちゃんとするぷろはそこまでサポートしているんです。

フリックによるカーソル移動とは

テキストの領域をフリックすることで、カーソルを移動させることです。

▼左にフリックすれば、左にカーソルがひとつ移動する。
3

iPhoneではややカーソルを合わせるのが面倒なので、これがけっこう便利なんです。

「BODY」を長押しで切り替えられる

するぷろを起動したときの画面にある「BODY」を長押しすると、フリックによる挙動を変更することができます。

▼「BODY」を長押しする。
1

すると、ポップアップが出現。

フリックで、「本文」と「続き」を行き来するのか、カーソルを移動させるのか選べと言われます。

▼さあ、あなたはどちらを選ぶ?
IMG 4945

じんないたくみの締め

こう言ってはなんですが、かなり分かりにくいなあ、と。

これは知ってないとできないよね。

フリックでカーソル移動はめちゃめちゃ便利なので、するぷろユーザはぜひ使ってみてください。

参考までに、この記事は「するぷろ」というアプリを使って更新しています。