これはすげえいい! iPhone5にパワサポのエアジャケを購入! 満足度は高いです![レビュー]

2017/04/28
iPhone / iPad / Mac

IMG 4121

パワーサポートのエアージャケットが好きな、@jinnaitakumiです!

iPhone4SでもMacBookAirでもパワサポのエアジャケを使ってます。
今回もiphone5用に安定のエアジャケを買ってみて、1週間ほど使ってみたのでレビューしましょう!

▼あれ、ついこの前も他のケースのレビューやってなかった?


パワーサポートのエアージャケット for iPhone5

Unboxing!!

▼外箱

IMG 4064

▼中身

IMG 4072

iPhone4/4Sのときと同様に、グレア/アンチグレアのフィルムがそれぞれ1枚ずつ(計2枚)とカメラ部分につけるフラッシュガードが2つ、クリーナークロスが1枚。

パワーサポートのフィルムはクオリティが高いので、これ込みの値段と考えると、2000円ちょっとは安いな、と思ってます。

装着!

▼正面から

IMG 4108

自然です。
友人によく「あれ? ケースつけてる?」と言われるくらいです。

▼上から

IMG 4099

スリープボタンのところがくり抜きになっていて、すこし押しにくいですが、慣れると気になりません。

▼左側から

IMG 4100

こちらもくり抜き。
音量ボタンが若干押しにくいですね。

▼右側

IMG 4101

▼下から

IMG 4102

ほぼ完全に覆っていて、スピーカーの穴もひとつひとつくり抜きになっています。
ただ、Lightningの幅が(横はともかく縦が)かなりギリギリで、サードパーティ製のコネクタを使ったときは干渉して使えないかもしれません。

イヤホンも同様ですね。
私はBluetoothで音楽やPodcastを聴くので、イヤホンジャックは気にならないんですが、ジャック部分の大きいヘッドフォンを使っていると使えないかもしれません。

▼裏面

IMG 4106

美しい。高級感がありますね〜。
アルミボディが恰好良い。

▼カメラのところ

IMG 4107

恰好良く仕上がってます。

iPhone4Sのエアージャケットと比較

iPhone4Sのエアージャケットと今回のエアージャケットはけっこう変化しているので、その比較をしておきます。

▼正面から

IMG 4110

▼上から

IMG 4111

4Sのときは、ガッツリ開放的になっていましたが、5ではスリープボタン以外は覆っています。
これによってスリープボタンの押しやすさが大きく変化しています。

▼左側から

IMG 4113

4Sの方はiPhone4との兼ね合いでマナーモードの部分が大きく開けられていますが、5ではギリギリまで詰めています。

▼下から

IMG 4117

4Sではここも開放的になっていますが、5では覆っていますね。

▼裏側から

IMG 4120

雑感

良くないところ

今回、上も下も完全に覆うようにしたのが、大きな変化ですが、これはどうなのかな、と個人的には感じています。

というのはスリープボタンの押しにくさや、コネクタ類の干渉などデメリットが買い控えにつながる深刻なものだからです。

しかもこのエアージャケットは完全に覆うタイプで、いつもどおり完璧なフィット感を実現しているため、取り外しが容易じゃありません。

「毎日、その日の気分で付け替えたい」
という人にはおよそおすすめできません。

良いところ

とは言ってもさすがのパワーサポート。
満足度はやっぱり高いです。

「買ってよかった」と本当に思ってます。

使ったことがない人はわからないかもしれませんが、パワーサポートのエアージャケットってさわり心地がその他のクリアジャケットとは比べ物にならないほどいいんです。

そして傷がつきにくく、目立ちにくいです。
クリアジャケットを使ってみた人はわかると思いますが、普通のクリアケースは恐ろしいほど細かい傷がつきやすく、かつ目立ちます。

ただエアージャケットは目立たないし、細かい傷もつきにくく、またある程度は修復してくれます。

だから私みたいな、いつまでもiPhoneの外装を眺めて愛でていたい、なんて人には本当にオススメします。

まとめ

ということで、今回のポイントをまとめると

  • iPhone5にパワーサポートのエアージャケットセットを買った!
  • 完全に覆うタイプになって、コネクタ類の干渉が心配
  • でもやっぱり満足度は高い!

の3つです!

迷ったらこれを買えばいいんじゃない?ってくらいにおすすめです。
長く使えますし、フィルムの質も高いので、迷ってる方は買いです!