スクリーンショット 2012 09 11 20 35 31

Mac × Dock

Macが大好き! @jinnaitakumiです!

必要最小限でコンパクトなスタイルが好きです。

と言ってみたものの、そこまでのこだわりはありませんw
ただ、「これだけはDockに欲しい!」というものしか、Dockには入れていません!

今回はこちらのブログの企画に乗っかりたいと思います!

あなたのMacのDockを見せてください! #MyMacDock | MasterPeace 21

今回の紹介ではMacAppStoreとかiTunesとかは省略することにします。

ブログの更新をサポート!

MarsEdit

もうブロガーなら、必ず持っておいて損はないだろう、と言い切れるアプリです。
超便利で快適です。

私がWordPressでブログをはじめた理由の半分は、このMarsEditが使いたかったからですw
大げさでなく。

便利なポイントは、画像の挿入がドラッグ&ドロップでできて、最後にまとめでアップロードできるという快適さ!
iPhoneアプリの紹介でスクリーンショットを多用するさいなどに、大活躍です!

Skitch

画像編集のアプリケーション。

画像に「囲み」や「矢印」「説明文」などをつけてます。
「影」もつけられますし、私は使ってませんが「スポットライト」も使えたはず!

ブログやるなら、とりあえず持っておくべきアプリですね。
よく使うのでDockに入ってます。

ToyViewer

appIcon
【掲載時の価格】無料

こちらも画像編集のアプリです。
画像をぼかすのに使ってますね。

アプリ紹介記事のアイキャッチで、ぼかした画像を使うときは、このアプリで加工してます。

Web系のアプリ

Google Chrome

言わずと知れた高速ブラウザ。

MacでもWindowsでもiPhoneでも、ブラウザはChromeを使ってます。
ブックマークなど自動で同期をとってくれますし、速いですから!

快適ですよん。

Reeder

おそらくもっともメジャーなRSSリーダー。
iPhoneではSylfeedを使っていますが、MacではReederを使っています。

やっぱりクールですよね!
Readabilityのチェックもしたり。

同期さえ取っておけば、オフラインでも記事がチェックできます。

Apple

Pages

appIcon
【掲載時の価格】¥2,000

Apple純正のワープロアプリ。
文書を書くなら、とりあえずPagesです。

小説を書くときは、このPagesで書いてます。
ただ、Pagesは縦組みができないので、最後縦書きで印刷するときはWindowsのMS Wordを使ってます。

近いうちに縦書き対応してくれることを祈っています。

Keynote

appIcon
【掲載時の価格】¥2,000

こちらもApple純正のプレゼンテーションのスライド作成アプリ。

プレゼン界の伝説、スティーブ・ジョブズが自分で使うために開発したと言われるソフトです。

ジョブズのために作られたアプリだけあって超クールです。

プレゼンのスライド以外にも、ブログのアイキャッチを作ったり、Facebookページのカバー画像を作ったりするのに使ってます。

何かと便利だったりする。

アプリ開発

Xcode

appIcon
【掲載時の価格】無料

Appleが自ら提供するアプリ開発のためのエディタですね。
開発環境がまるごと入ってます。

C言語もコンパイルできるので、アプリ開発に興味がある、って人はひとまずダウンロードしてみては?

C言語の勉強もこれでできます。

ただ私のお気に入りのMacBookAir(11’)だとディスプレイが狭いので、23.6’のディスプレイ(iiyama Prolite)につないでマルチディスプレイしてます。

快適ですよん。

SNS系

Janetter

appIcon
【掲載時の価格】無料

超便利なTwitterクライアントです。
リストのヘビーユーザーには堪らんですよ。

Windowsでもこれを使ってます。

その他

Evernote

appIcon
【掲載時の価格】無料

Evernoteはとりあえず入れてます。
ノートブックの体系を整理するときとか、ショートカットキーが大活躍するので、けっこう便利なときもあります。

ただ、閲覧がメインの使い道ですね。

iPad買ったら、見なくなるかもw

Launcher

appIcon
【掲載時の価格】無料

Dockに入っていないアプリケーションは、このLauncherで起動しています。

私の場合
「shift + command + L」
で起動するように設定してます。

あとはアプリケーションの頭文字から入力して起動ですね。

速くて快適です。

まとめ

以上が私のMacのDockです。
けっこう普通というか、個性があまりないかもw

iPhoneアプリはけっこう試していろいろ買ったり使ってますが、意外とMacは試せてなかったですね。

これからはMacでもいろいろ試してみたいです。

あなたのDockもみんなでシェアしませんか?
Twitterやブログのタイトルに「#MyMacDock」とつけてシェアしましょう!