Memory updated todo

Mac miniのメモリを増設しました、@jinnaitakumiです!

メモリの増設が終わったら、それで終わりではありません。
その後に余計なトラブルが起こらないように、最低限のメンテナンスをしておきましょう。

▼Mac miniのメモリ増設手順はこちら


メモリを増設したらすべき3つのこと

メモリを認識しているか確認する

メモリを増設したらまず、メモリをMacが認識しているかを確認しましょう。

手順は

  1. アップルメニュー()
  2. このMacについて(「メモリ」が増設した容量(8GBや16GB)になっているか)
  3. 詳しい情報
  4. メモリタブ

です。

私の4GB×2枚の増設なら、以下のようになります。

スクリーンショット 2013 02 03 20 08 00

NVRAM/PRAMをリセットする

NVRAM/PRAMをリセットしましょう。

▼手順は以下の記事を参考に


SMC(システム管理コントローラ)をリセットする

SMCのリセットもしておくべきです。

▼これについても記事を書きました。


Apple Hardwere Testを行う

これについてはまだ記事を書いていませんが、Macのハードウェアをテストするプログラムです。

メモリだけでなくすべてを検査します。メモリの容量を大きくしていると時間がかかってしまう模様。

▼方法は公式サイトに書かれています。

▼OS X Mountain Lionの場合は以下の方法で。(この方法については後日、記事を書くかもしれません。)

まとめ

ということで、今回のポイントをまとめると

  • Macが、メモリを認識しているかを確認する
  • NVRAM/PRAMをリセットする
  • SMCをリセットする

の3つです!

余裕があったら、Apple Hardwere Testもしたほうが、もちろんいいです。