ローカルの WordPress テスト環境に過去記事をぶっこむ方法

2017/04/28
ブログ / WordPress

Local content import

ローカルにテスト環境を作っただけでは、記事がまったくありません。記事がないとテンプレートの編集もはかどらない。

ということで、本体ブログに投稿した記事をローカル環境にもインポートしましょう。

ローカル環境に投稿記事をぶっこむ方法

記事の移行機能は、WordPress の機能を使ってカンタン行うことができます。

アイキャッチ設定も一気にやる場合

普通に記事をインポートすると、各記事にアイキャッチが設定されない状態になってしまいます。

各記事にアイキャッチを設定したい場合は、「Auto Post Thumbnail」というプラグインをあらかじめインストールし、有効化しておきましょう。

ローカル環境の話です。

記事をエクスポートする

さあ、本体ブログの記事をエクスポート(吐き出す)しましょう。

WordPress 管理画面 > ツール > エクスポート

でコンテンツをエクスポートできます。

▼エクスポートを開く。
スクリーンショット 2014 04 27 17 38 01
▼基本的には「すべてのコンテンツ」でいいでしょう。
スクリーンショット 2014 04 27 17 38 15

記事をインポートする

インポートも管理画面で行います。

WordPress 管理画面 > ツール > インポート

でインポート作業を行います。

途中のどこかで「WordPress Importer」というプラグインをインストールしてくれと指示されたら、インストールしてください。
▼インポートを開く。
スクリーンショット 2014 04 27 17 39 56
▼「WordPress」を選びましょう。
スクリーンショット 2014 04 27 17 40 07
▼先ほどエクスポートしたファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。
スクリーンショット 2014 04 27 17 41 11
▼「Import author」のところはローカルの WordPress アカウントを選んでおけばいいでしょう。「Import Attachments」にチェックはいれずに「Submit」
スクリーンショット 2014 04 27 17 41 57
▼「All done.Have fun!」が出たらインポート完了です!
スクリーンショット 2014 04 27 17 42 34

じんないたくみの声

テスト環境でわざわざサンプル記事を大量に準備するのは超面倒です。

元記事を転用して使えるなら使わない手はありません。