IMG 0068

斉藤和義のCDはいつもフライングゲット、@jinnaitakumiです!

斉藤和義の20周年記念ということでアルバム2枚「斉藤」と「和義」が同時発売。その2枚セット+バブルヘッド人形+ポスター付きの初回限定盤を購入しました。

UNBOXING!! 開封

まずは開封から。

▼こんなパッケージングになっていました。
IMG 8030
▼背面には大きく「斉藤和義」の文字が。
IMG 8031
▼KS 20th
IMG 8032
▼CDは「斉藤」と
IMG 8035
▼「和義」の2枚が付属。
IMG 8036
▼そしてバブルヘッド人形。似てるw
IMG 8038
▼取り出すと首の降りっぷりがいいw
IMG 8042
▼思わず動画を撮っちゃいました。

首が振れるふれる(笑)

2枚のアルバム 「斉藤」と「和義」

「斉藤」はシングル曲やそのカップリング、カバー・セルフカバーによって構成された、いわばメジャーアルバム。

「和義」はオリジナルな楽曲が多く収録された、いわばマイナーアルバムという印象。

メジャータイトルを集めた「斉藤」

収録曲

  1. やさしくなりたい (日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」主題歌)
  2. Hello! Everybody! (吉野家CMソング)
  3. ワンモアタイム (映画「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 」主題歌)
  4. メトロに乗って (東京メトロCMソング)
  5. 罪滅星 (藤井フミヤ『F’sシネマ』収録の提供曲セルフカバー)
  6. 今夜、リンゴの木の下で (映画「ポテチ」主題歌)
  7. ひまわりの夢 (「サッポロ北海道PREMIUM」CMソング)
  8. パズル (提供曲のセルフカバー)
  9. かげろう (映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌)
  10. 月光 (フジテレビ系ドラマ ドラマチック・サンデー「家族のうた」主題歌)

「斉藤」の方はほとんど聴いたことのある楽曲なので、新鮮味にはやや欠けるところもありますね。

ただ、関ジャニ∞への提供楽曲である「パズル」や、藤井フミヤに提供した「罪滅星」のセルフカバーなどのはじめてを楽しめる曲もあったり。

何かのCMやドラマ、映画の主題歌などをまとめたメジャーアルバムという印象ですね〜。

恰好良いロックテイストな曲が堪んないアルバム「和義」

収録曲

  1. カーラジオ (JAPAN FM LEAGUE 20th ANNIVERSARY SONG)
  2. 恋のサングラス (The Birthdayのチバユウスケとの共同作品(作詞/作曲:斉藤和義, チバユウスケ))
  3. Cheap & Deep (斉藤和義一人多重録音曲)
  4. Happy Birthday to you! (Drum中村達也、RIZEのBass KenKenとのセッションして録音した共同作品)
  5. 流星 (現在のツアーメンバーと、Bass山口寛雄とのセッション曲)
  6. MUSIC (斉藤和義一人多重録音曲)
  7. 天使の猫 (山口寛雄との共同作品曲(作詞:斉藤和義 作曲:斉藤和義, 山口寛雄))
  8. Always (PENTAX K-50 CMタイアップ曲 斉藤和義一人多重録音曲)
  9. それから (ツアーメンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義))
  10. メリークリスマス (ツアーメンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義))

一方の「和義」は、未発表楽曲を多く含んだオリジナルアルバム。

セッション曲が多くある割りとチャレンジャーな一面が聴けると言えるのかも。

「恋のサングラス」なんかはセッションだからこそ、という音楽な印象。これ恰好良いですなあ。

じんないたくみの声

なぜわざわざ2枚にするのだよ、と思っていたわけです。

が、まあ一応それぞれで毛色は変えてきているのかな、と。それでも1枚にまとめて欲しかったけどw