映画「最強のふたり」を観てきました! 目頭の熱くなる男の友情とジョークの実話

2012/10/14
小説 / 映画 / 音楽

最強のふたり

映画が大好き!@jinnaitakumiです!

最近、映画館で映画を観ることがかなり減っていました。
しかし、今回はどうしても観たい映画があり、映画館に足を運んだのです。

実に8ヶ月ぶりの映画館でしたね。

今回はjMatsuzaki氏のこちらの感想を読んで「絶対に観に行きたい!」と思ったのです。

大人の友情っていいなと思わず涙しそうになる実話!現在上映中の映画「最強のふたり」を見てきました!! | jMatsuzaki

実は私の地元ではまだ公開されておらず、本日(10月13日)が公開日でした。
応用情報技術者試験を控えていながら、我慢できなかったぜ!

ストーリー

金持ちだけど頸髄損傷で首から下が動かないフィリップと、前科のある無職のドリスの物語。

▼予告編はこちら

フィリップが自分の介護人を探す面接をしていたら、そこにドリスが現れます。
どの応募者も退屈な口上を述べる中で、ドリスだけは
「不採用にしてくれ」

ドリスの目的は失業保険をもらうための就職活動をした証明書類だけだったのですが、気を使われすぎる日々に退屈しきっていたフィリップは、ドリスに一ヶ月の試用期間を与えることに。

参考:実話を元に作成されています。

ふたりの男に芽生える友情

男の友情って堪らないんですよね。
しかもこれが実話を元に作られているというんだから、なんだかジーンとくるのです。

こういう友情に対する憧れがどうしてもあるんですが、そういう熱い絆を信じたくなります。

アクションすること

ドリスが介護人として働くことになったことや、劇中のフィリップの恋についても「アクションすること」って人生を変えるな、と。

しかも予想もしていなかった方向へ動きはじめるのです。

音楽がとってもいいよ!

オープンニングからラストまで、とにかく音楽が最高です。
サウンドトラック買おうかな、と今考えてますよ。

本当にいいですよ。最初のオープニングで流れるEarth,Wind & Fireの「September」からもう堪りませんでしたね。

音楽を楽しむ、音楽が心を踊らせる、そんな楽しさ溢れる映画でもありますよ!

おわりに

本気で、この映画はオススメします。
エンドクレジットが流れはじめたときに余韻が身体を濡らすような、そんな素敵な映画ですよ!

もう映画館で観られる場所は少ないかもしれませんが、近くで観られるようなら、観る価値アリです!大アリですよ!