[保存版] Evernote の検索オプションを解説付きで全部まとめた #EvernoteJP

2017/05/25
Webサービス

Evernote search option2

どうも、じんないたくみです。

Evernote は実は検索が超便利に使えます。

ざっくりとした検索オプションの紹介目次はこんな感じです。

  • 基本
  • 便利
  • ちょっとコア
  • もっとコア
  • すごくコア
  • 正直、よく分からないやつ

基本

Evernote

普通の検索。「Evernote」が含まれているノートを検索する。

Ever*

言葉の頭が「Ever」となっているテキストを検索します。「*」の部分は何が入ってもOKですよ、という意味。
◯「Evernote」
✕「Never」

“Evernote”

ぴったり当てはまるテキストを検索します。
◯「Evernote」
✕「ever note」

-note

「note」が含まれているノートは除く。「-」はマイナス。
◯「notes」
✕「note」

便利

notebook:ノートブック名

「ノートブック名」のノートブック内のノートを検索する。

tag:タグ名

「タグ名」のついたノートだけを検索する。

todo:

Todoが含まれているノートを検索する。

  • 「todo:true」がチェック済み
  • 「todo:false」が未チェック(アクティブ)

ちょっとコア

any:

Evernote は基本的に「AND検索(条件をすべて満たすノートがヒットする)」する。

それを「OR検索(条件のどれかを満たすノートがヒットする)」したい場合は「any:」を頭につける。

intitle:キーワード

「キーワード」がタイトルに含まれるノートを検索する。

created:日時

その日時に作成されたノート、あるいはその日時よりも新しいノートを検索する。

  • 「create:20140228」のように指定。
  • 「create:day」は今日。
  • 「create:day-1」は昨日。
  • 「create:week」は今週。
  • 「create:month」は今月。
  • 「create:year」は今年。
  • 「create:year-1」は去年。

update:日時

その日時か、それよりも最近に「更新」されたノートを検索する。

reminderOrder:*

リマインダが設定されているノートを検索する。

reminderTime:日時

その日時かそれ以降のリマインダーを検索する。

reminderDoneTime:日時

その日時か、それ以降に完了したリマインダを検索する。

もっとコア

source:ソース

ソース(Webクリップ、メール、iOSアプリなど)を区別して検索する。

  • 「source:web.clip」Webクリップ(Evernote Web Clipperを使って)したノートを検索する。
  • 「source:mail.clip」メールクライアントからクリップしたノートを検索する。
  • 「source:mail.smtp」メール経由で作成したノートを検索する。
  • 「source:mobile.ios」iOS のクライアントアプリで作成したノートを検索する。
  • 「source:mobile.android」Android のクライアントアプリで作成したノートを検索する。

sourceApplication:アプリ.*

  • 「sourceApplication:food.*」Evernote Food で作成されたノート。
  • 「sourceApplication:hello.*」Evernote Hello で作成されたノート。
  • 「sourceApplication:skitch.*」Evernote Skitch で作成されたノート。

contentClass:

  • 「contentClass:evernote.food.meal」Evernote Food を使って作成したノートを検索する。
  • 「contentClass:evernote.hello.*」Evernote Helloで作成したノートを検索する。

recoType:認識文字型

どのような認識データを検索するのかを指定する。

  • 「printed」プリント。
  • 「speech」ボイスメモ?
  • 「handwritten」手書き。
  • 「picture」写真。
  • 「unknown」不明。
  • がある。「*」も使える。

すごくコア

resource:タイプ

例えば「写真」を含んでいる、「オーディオ」を含んでいる、というような条件で検索できる。

  • 「resource:image/gif」は1つ以上の「image/gif」を含むノートを検索。
  • 「resource:audio/」は1つ以上の「オーディオ」

longitude:緯度

位置情報の緯度でノートを検索する。

altitude:高度(経度?)

位置情報の高度(たぶん経度)でノートを検索する。

author:作成者

ノートの「作成者」を指定して検索する。

  • 「author:”Jonathan Joestar”」作成者が「Jonathan Joestar」のノートを検索する。
  • 「-author」作成者が設定されていないノートを検索する。

ビジネスで Evernote を使っている人は、これ便利だと思います。

placeName:

場所名を指定する。

  • 「placeName:home」作成場所が「home」のノートを検索する。

encryption:

暗号化されているノートを指定する。

正直、よく分からないやつ

調べてもよくわからないものがありました。誰か教えてください。(分かり次第つ、追記します)

subjectDate:日時

試したりぐぐってみたけど、よく分からない。教えて偉い人。
(やたら Tumblr のがヒットする)

applicationData:引数

applicationData マップ内のエントリと引数が一致するノートを検索する。
(これだけはよく分かりませんでした。教えて偉い人!)
(たぶん超技術的な検索条件ではないかと)

カンタンな検索オプションはポップアップで選択できる

Mac でも iPhone でもカンタンな検索オプションは、選択でちょちょいと追加できます。

▼Mac
スクリーンショット 2014 02 28 18 51 15
▼iPhone
IMG 9697

検索オプションは組み合わせて使える

もちろん、複数の検索オプションを組み合わせて使用することもできます。

例)-notebook:ノートブック名

「ノートブック名」のノートを除外して検索する。

例)”Evernote” tag:タグ名 source:web.clip

「Evernote」が含まれていて、「タグ名」のタグが付与されていて、Webクリップしたノートを検索する。

よく使うけど、毎回入力するのは面倒な検索は「保存」しておく

例えば「Todo」が設定しているノートを iPhone でサクッとアクセスしたい。よく使うし。

というときは、それを保存しておくと便利です。

▼右下の「+虫眼鏡」で保存できる
IMG 9699
IMG 9698

じんないたくみの声

Evernote は本当に検索が強力。

特に「Todo」とか「リマインダ」の吐き出しは覚えておくと便利だと思います。

ぜひ、Evernote を便利に使ってください。