陣内拓海はいかにしてブログを書く時間を作っているのか。 #ブロネク

2013/01/26
ブログ / WordPress

Blog time create

専業じゃないブロガーです、@jinnaitakumiです!

今回は私がどういうふうに時間を確保してブログを書いているのか、ちょっと書いてみようと思います。

ブログを書く時間について

基本的な部分

無駄な時間はなくす

テレビをだらだら見てる時間とか、ゲームする時間とか。
あとは微妙な待ち時間とかのスキマ時間もまったく無駄にしない。ように意識する。

時間というのは重要な資源だし、無駄遣いはしちゃいけない。
お金よりも大事だと思う。

お金がなくてもできることはたくさんあるけど、時間がないと何もできない、ということをよく理解しなくてはならない。

集中する

これも時間を無駄にしないってことと一緒だけど、書くときは集中する。

他のことはできるかぎり考えないし、何か思いついたときは、アナログでもデジタルでもどっかにメモって退避させておく。

テレビとかYouTubeとかの見ながら作業は気が散って集中できないからやらない。ようにしてる。

音楽はバッハとか、映画のサントラみたいな歌詞のないやつはありかな、と思ってる。お気に入りはバッハとパイレーツ・オブ・カビリアンのサウンドトラック。

ポモドーロ・テクニックを使うと集中しやすい。電車の中でも回してる。

ポモドーロをざっくり説明すると、25分集中的にタスクをこなして(タイマーと根性比べをする)、5分休憩して、また25分集中して、というテクニック。

外でのこと

基本的にはiPhoneで書かない

なぜならMacの方がガシガシ書けるから。
何よりiPhoneは画面が小さいし、環境づくりも面倒くさいし、最終的にはやっぱりMacのほうがストレス少ない気がしてならない。

ライトなエントリは書いてそのままアップすることもあるけど、基本的には書かない。
基本的にiPhoneで書く必要がないから。
(MacBook Airを常に持ち歩いていて、外でもMac使いやすい環境にいることが大きいのかも)

それは先に書いた時間を無駄にしないことのひとつでもある。
iPhoneしか使えない環境ではiPhoneでしかできないことをする。

Macが使えるならMacを使う(常にMacBook Airを持ち歩いている)し、iPadで本を読みまくったりする。

ブログはMacで書く。

RSSは全部外でチェックする

なぜならiPhoneでできるから。
昼飯食いながらとかが多い。

(電車に乗っている間はiPadで本を読んでる。)

逆にRSSはまったくMacでチェックしない。
iPhoneの方が画面が小さくて、各種操作が素早くできる。

Macだと画面が広くて、あとで読むサービスに投稿するとか、Evernoteにクリップするとか意外と手間だったりする(ショートカットキーを使えば別だけど)。

RSSのチェックはiPhoneでやったほうがスムーズだと思ってる。

まあ、でもRSSから拾ってきた情報を記事にすることは少ない。まったくないわけじゃないけど。

どのエントリをいつ書くか決める

ブログのネタはOmniFocusで管理しているんだけど、これに期限をつける作業とかはiPhoneでやる。

ネタは、記事を書けば書くほど
「あれについても書いたほうがいいな」
「これを書くなら、あれについて先に書いておこう」
とか、次から次へと降ってくるから、まったく困らない。

いつ書くかを決める作業はiPhoneでもできるから外でさくっとやっちゃっておく。

状況が許せばMacBook Airで書く

帰りの電車とか、空いてきたらMacBook Airを取り出して書くことがある。

私は始発駅から終点まで(正確には終点のひとつまえの駅で降りることがほとんどだけど)乗っているので、時間はかなりある。

後半になれば電車はかなり空いているので、Airを取り出してガシガシ書いても差し支えないのだ。
(まあ、キータッチの音がうるさくないように配慮する必要はある。)

家でのこと

帰宅後は書かない。朝書く

家に着くのはだいたい6時を過ぎていているから、基本的にタスクをこなさない。

6時以降はフリータイムとしている。
そうすると、ちょっとしたことができるようになるから、そうしてる。

それに夜はどうしても集中力が切れがちで、だらだらしがち。

時間にもルーズになっちゃうから、もう夜は飯食って風呂入って寝るのが一番いい。

だから家に帰ってから寝るまではブログはあんまり書かない。
書くのは起きてから。

9〜10時に寝て、4時くらいに起きる。
6時までに書き上げてアップして、飯喰って家を出発して、また電車に乗ってiPad miniで本を読む。

画像処理は家でしか基本的にやらない

iPhoneでアイキャッチの加工するくらいは外でもやるけど、画像に矢印入れるとか、記事に挿入するとかは家でしかやらない。

なぜなら外でやると面倒くさいし、通信速度が家のほうが速くて、iPhoneにある画像を引き渡すときも速いから。

ていうか、外でやる必要があんまりない。
家でちょちょっとやっちゃえばそれでいい話。

MacBook Air使ってる時は、まあやっちゃうことあるけど、画像がiPhoneにある、とか言うときは通信速度の都合で、家でやるほうがストレスフリーだし快適。

まとめ

ということで、今回のポイントをまとめると

  • とにかく時間を無駄にしない。
  • 基本はMacで書く。iPhoneはiPhoneの得意分野で戦わせる
  • 帰宅後は書かない! 早起きして朝に書く!

の3つです!

とにかく書くときは集中すること、そして時間を無駄にしない、ということを意識しまくることが鍵。

この記事はブロネクの第3回企画の流れで書いているんだけど、このときの放送で@donpyさんの言っていた「ブログ脳」的なものが答えな気もする。

ブログを書くことが前提になったタイムスケジュールを、頭が勝手に組み立てているようなイメージ。