2013年に出会ったナイスな斉藤和義ソングスを紹介します #5music

2013/12/24
企画

5music 2013

あなたの5分を私に下さい、じんないたくみです。

昨年も書いた「#5music」の企画記事に今年も参加したいと思います。

「#5music」はブログ delaymania の企画です。

今回のルール

#5music は「あなたの5分間をいただき、気に入った曲を紹介する」という趣旨の企画です。

が、私はさらに、斉藤和義縛りかつ今年の楽曲で5曲以内というルールを設けることにします。

今年出会ったナイスな斉藤和義ソングス

はじめに言っておきますが、全楽曲を気に入っております。が、全てを紹介すると長くなってしまうので、5曲に絞ります。

順番は、ちなみに「リリース > アルバム収録順」で並べています。

Always

まずはシングル曲の「Always」をピックアップさせて下さい。

レビューにも書いたんですが、昔のスナフキン・ソングとかの雰囲気に近いながらも、やっぱり最近の和義ソングでもある、絶妙な音楽になっています。

昔からのファンも、最近からのファンも、両方を満足させた一曲という気がしますね。主観ですが。

icon
【掲載時の価格】¥250

カーラジオ

そんな「Always」のカップリング曲の「カーラジオ」を2曲目にピックアップします。

ギターのリフが格好良くてお気に入りの一曲。リリース直後はこの曲をヘビロテしてました。ロックンロール感も好きっすねえ。

icon
【掲載時の価格】¥250

Cheap & Deep

「和義」というアルバムに収録されている「Cheap & Deep」という曲を。聴いたことある人は「青いザリガニの曲」といえば分かりますかね。

少年の心象が、心を掻いてくるような(分かりにくい表現ですがw)曲なんです。とても好き。

icon
【掲載時の価格】¥250

Happy Birthday to you!

これも「和義」に収録されている曲です。

MANNISH BOYS っぽい曲ですね。実際にドラムは中村達也さんが叩いているようです。

すんごい恰好良い。未練たら男系ロックンロールで心をくっと掴まれるような歌で引きこまれます。

それから

5曲目の「それから」も「和義」に収録されている曲です。ギターを売りに行く曲ですね。

斉藤和義がちょくちょくやる、小説っぽい歌詞がとてもよくて、心が波を打ったり穏やかになったりと、勢いだけじゃない聴かせる一曲ですね。

icon
【掲載時の価格】¥250

じんないたくみの締め

実は今年は斉藤和義以外はあんまり聴いていないなあ、と(笑)

不思議なんですよねえ。斉藤和義は昔から毎日聴いているのに、まったく飽きないんですよ。

私の趣味というか感性的なものに、おそろしくぴったりはまるんでしょうね。